東大のオープンキャンバス 

総合研究博物館 

鉄137億年の宇宙誌 

面白そうな展示  

鉄はすごいなあ大事だなあと思いました 

 

大名と農民の骨格の違いを 

説明されました 

確かに全然違う 

けど 

食べ物の違いで 

固い柔らかい 

面長と四角 

う〜ん

大名→いいもの食べる→骨がすっとする

農民→固いものを食べる→エラが張る

んぐぐ〜

骨がすっとしている→大名になる→いいものを食べている

こっちの様な気もします

エラが張ると言えば

この間見た松本仁成さんの写真展の昭和30年代の人達はエラが張っていたなあ

おばけ煙突は素敵だなあ

その十年前に原爆が投下されて

憲法9条を変えようとしている政治家は嫌いだなあ

夏は甲子園と黙祷

 

海に行こうと計画を立てました

しかし人選を間違ってしまいました

みぃーんな海に行きたいけど日焼けしたくないんだって

だから海は日焼けしちゃうから止めました

 

今度企画する時は日焼けを恐れない強者どもを募ります

 

その次に企画したカブト虫取りも人選を誤り

流星群ツアーのついで的行事になってしまい

メールの返信を即レスできず2時間後にした為に

人員オーバーの為車に乗れないと言われメンバーから外れてしまいました

 

しかしそんな事にへこたれず

用意したカブト虫取りセットをバッグに入れ

ひとり夜の和田堀公園に向かいました

ここはお昼に通った時いそうな感じがしていたので目を付けておいたのです

夜の公園にはジェイソンがいると聞いているので気付かれない様に入ります

逆にこっちから先に気付いてやる勢いで入りました

10mくらい入るといきなりベンチにジェイソンが座っていました

つがいのジェイソン

ランニングするジェイソン

ぼくは樹のあまい蜜をすするジェイソンを探すジェイソンになりました

すると樹には殻のジェイソンや本体のジェイソンが

うごうご

モゴモゴ

ミンミン

パタパタパタ

虫を探すジェイソンは失神しそうです

するとある事に気付きました

樹が暗くて良く見えません

 

懐中電灯を持って来るのを忘れた事に気付いた時

ジェイソンはジェイソン自身の不甲斐なさにお腹がすいたまま

ちぇっ またやっちゃったなぁ

しかもお気に入りの富士山に登った時に買った頭に付けるタイプのライトです

ここぞという時の為に存在を発揮するライトを

ここぞという時に忘れてしまい心まで暗くなりました

今日は諦めません

次に街灯の下へ向かいました

何らかの間違いが生じてそこら辺を歩いているカブトやクワガタを

とっ捕まえてやろうという作戦に切り替えました

いないかなー 

いてほしいなー

そう思って探していました

ぶらぶら探しているといつの間にか頭の中の台詞は

いないかなー

から

お金落ちていないかなー1万円

にすり変わっている事に気付きました

ハッとしました

頭の中にこそ何らかの間違いが生じていたのです

夢中になってしまいつがいのジェイソンのすぐそばまで来てしまっていました

 

虫取りジェイソンは本来やるべき事を思いだし自転車に乗ってクヌギっぽい樹を探しました

神社に吸い込まれる様に入って行きました

神社にはすごい早さのお化けがいると聞いていたので

神にいざなわれて入ってるんです歩きで神の使いを装い

参道を歩いて行くと朱色の鳥居の向こうから虫が飛んで来ます

 

セミか

 

カナブンだ

 

いや

 

カブト虫だ!!

 

やったぞ!

 

あれ?

 

メスだよ

 

まいっか!!

 

 

神様のカブト虫だから

カミカブト虫だ

略して

カブト虫だ

 

しかしまたある事に気付きました

虫を捕まえるアミを買うのを忘れていました

まだ虫に慣れておらず残念ながら素手では触れません

背負ったバッグを先方に差し出し

バッグにつかまらせる作戦に切り替えました

逃げてしまいます

二度三度試み神の使いは思いました

 

これでは捕まえられない

 

バッグを参道脇に下ろしファスナーを開けました

とうとうカブト虫取りセットのお出ましです

 

その間も目だけは先方を追っていました

一瞬でも目が離せません

一瞬でも目を離した時点でアウトです

一瞬でも目を離した時点でアウトですのでバッグの中の

虫かご

こんにゃく畑みたいなエサ

日本酒(テレビで日本酒がいいと虫取り名人が言っていたので)

の代わりに持って来た

料理酒

の三種の神器をゆっくり遺跡の発掘でもするかの様に取り出そうとします

 

神経の割当ては

目:9

手:1

です

 

しかし普段の生活において目で見る事になれてしまっている為

飛ぶカブト虫を目で追いながらの虫取りセットのバッグからの取り出し

並びにセッティングに手間取り

 

その為に集中力も薄れ

一瞬目を離した隙に

お見事

カブト虫は視界から消えていました

 

百歩譲って流星群を見ようと空を見上げました

まったくの曇天でした

 

雲隠れだとつぶやき僕も姿を環状七号線にとけ込ませるのでした