the film EL CAPITAN

 

 

原宿を歩いていて すてきな出会いがありました

それは何気なくTHE NORTH FACE STANDARDに立ち寄った時の話です

 

お店に入り階段で四階まで上がり

僕の目前には何やら映像が流れていました

 

ちょっと観て面白くなかったら帰ろうと思って台の上にあったフライヤーを手に取りこれが1968年撮影の1977年に公開されたエルキャピタンという崖を登るクライミングフィルムだという事が分かりました

 

それから慣れない空間を気にしながら観ていましたが

直球豪速球が僕のキャッチャーミットに突き刺さるのです

 

彼らの姿はボサボサ頭ボーボーヒゲ黒ブチ眼鏡ボロいシャツにパンツ

そして友達と裏山に探検に行く延長の様なスタンスに何気ない会話

 

お前砂落とすなよ〜

ここでロックンロールを聴きたいな

 

ストライーーーーク!!

僕の後ろで

主審が右手を上げていました

 

しかもヨセミテナショナルパーク!

僕はここが好きで2回訪れた事があります

そしてフライヤーにはゲイリースナイダーの直筆コメントが!

 

ビートジェネレーションとヒッピーカルチャー

段々と時代背景が見えて来ました

 

エルキャピタンは2307mもありそれを2,3日で登りきるという事なので

地上から約1000mのしかも岩壁のわずか5,60cm程度の段差で夜を明かす

ということになります

 

日も暮れかかり

3人のクライマーの一人リトがフンフン言いながら寝袋にピョンピョン入る場面では

リトがセーフティーグリップをどこにも付けていない事に気付いた仲間から

セーフティーグリップは?

と聞かれて慌てて自分を岩壁のロープと繋ぐ場面は最高です

 

イタリアのトレント映画祭でグランプリを受賞しているそうです

 

上映時間は1時間くらいで

この夏は探検したくなるそんなエキシビションでした

 

Paper Sky