飛行

空を飛びました

 

僕は垂直跳びが自慢でぴょんぴょんとゆるい坂道を下っていたところ

三回目のぴょんが

 

ぴょ〜〜ん

 

となりうまく風に乗りふわりと飛び始めました

 

僕は I Can Fly!だとかたまに汚い言葉を叫んでいます

 

地上を追いかけてくる友人達にデジカメで撮ってと言ったところ誰も持ち合わせていませんでした

 

周りを見渡すと500mくらい先の欄干に5人くらいの男女がいたのでその人達に撮ってくださーいと言いました

 

その人達は近くまで来て写真を撮ってくれました

 

風に乗っていた僕はそろそろ降りようと枯れ木の枝に手を伸ばし樹の幹を伝い地面に降りました

 

もう一度同じことをしようと坂道を登りぴょんぴょんぴょ〜んと飛びました

 

しかし坂道は思っていたよりも急でそれが恐怖心へと繋がり風をつかむことも無く出来そうにありません

 

でも写真で撮ってもらったという証拠があるから安心です

 

良かった〜

 

良かった〜

 

写真に撮ってもらったという事実が動かぬ証拠〜

 

良かった〜

 

 

世界の車窓から似の電車に乗り旅の途中

 

隣に座った人に

 

空を飛んだんだよ〜 と言おうと顔をその人に向けました

 

 

それが

 

きっかけと

 

なり

 

それが分かれ道となり

 

それがスイッチとなり

 

目が覚めました