絵を描くという事

初だ!初だ!日本初、、、回顧展!!100周年!岡本太郎のいっこ下!

待ーちにまーたーアールヨー!

雨が降っている!空いてるぞ最高!わー、本日休館日

 

そんな日もあった、張りきってジャクソンポロック

の前にエドハリスの作った、二人だけのアトリエ、観てった方が◎です。

 

500円の耳に付けて説明が流れるやつ、あれ大大大好きなんです。

500円払うのは勇気が必要ですが、その後を考えれば!楽、楽、楽!

 

で、エドハリスがまた凄い。ポロック展の映像観ると一桁の足し算のように入ってくる入ってくる。

 

若かりし頃から晩年までポロックがドロッドロにじみ出ていました。絵を描いて、悩んで描いて。

成功してもそこに留まらずにスタイルを変えて行くところなんてとても共感しました。ックイ〜!

 

晩年はケルアックにも繋がるものを感じました。路上が映画化されるとクマと中村君が言ってました。

みんな物知りだ。感謝感謝。そのアンテイナ欲ス。売ってたら靴なんて履かん、反射で裸足のダッシュ買い。

 

青山塾の絵も見に行って、

−仕事して、絵を描いて−4Palettes展、というのも興味があり観せて頂きました。

君って人の絵好きだよね。うん、人ん家も好き。ナントカパーティー。

4Palettes展おすすめです。心に響きました。3/26迄です。

 

人ってなんで絵を描くのかな。不思議。

もし世界中の人のお給料が同じだったら周りの意見なんてぜーんぜん聞かずにみんな本当に自分の好きな事するだろうね。

 

巨人の4番バッター、に五千人並ぶ。

なんと5番バッターが5004番に!!

 

絵を描くって原始のパワー!な素敵な事だと思います。

腐った心を浄化して、

濁った目を輝かせて、

泥まみれの手!

原始のパワー!