箱根とジョー・ブレイナード

こないだバスに乗って

ドラキュラ伯爵(塩味君)とフランケンシュタイン(高槻君)と

箱根に引っ越した中根ゆたか君家へ遊びに行きました。

着いたトタン、温泉にドボン。落とし穴感覚、泥の沼。

 

「僕は覚えている」と言うフレーズで始まる短い回想。

ジョー・ブレイナードのこの本の表紙を中根君が描いてます。

 

そこで

 

僕も覚えている。

バスが山道に入り暫くして、言葉を発しなくなったドラキュラ伯爵が、不意に

「あれ?みんなは気持ち悪くないの?」

と力無く言ったことを。